« 性格心理学I-1 | Accueil | 週に一度の »

16 avr. 2004

臨床心理学【看護医療科学類】1

てなわけで,新松戸からつくばまで,間髪入れずとんぼ返り。早起きで体も鍛えられます。昼飯なし。

5回だけ担当。今日は「臨床心理学とはどのような学問か」(つまり何を話してもいいけど,臨床心理学=カウンセリングまたは心理療法」(それだけじゃない)とか,「臨床心理士=精神科の医師のまねごと(パーソナリティ全体を見るんだよ)」みたいなことをしゃべる&書く(プロジェクタ使うか,書きまくるかどっちかしか芸がないんだよね;きっとプリントを要求されるだろうな,すぐに)。

80人くらいの受講生。そりゃそれくらい人が集まれば寝る人もいるし(お昼休みのあとだしね),おしゃべりし続ける人たちも,なかにはいるわなぁ。
ちゃんと出席表があって,受講生が各自サインするなんて。初めての経験。
ホワイトボードでの授業も久しぶり。背が低くて(というか,高い人でも)上まで届かないくらい,天井までホワイトボードでした。

どうも木金は「授業」ネタを書くことになろう

|

« 性格心理学I-1 | Accueil | 週に一度の »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/449222

Voici les sites qui parlent de 臨床心理学【看護医療科学類】1:

« 性格心理学I-1 | Accueil | 週に一度の »