« 性格心理学I-2 | Accueil | D棟移転物品調べ完了 »

23 avr. 2004

臨床心理学【看護医療科学類】2

ちょうどに到着。「臨床心理学の対象と方法」という回です。どういうところで臨床心理士は働いているのか,どんな仕事をしているのか,また,介入(心理療法)について,精神分析・行動療法まで話しました。我ながら,もりこみすぎかなとも思います。気分転換もかねて,「研究」にご協力願いました。大学生の行動傾向に関する調査です(自分の行動を制御する程度や,そのメカニズムを探ってます)。

出席表に記名された人数は80名,調査の質問紙で返ってきたのは60名ほど。協力は任意ですからね...代筆なんてことはないでしょうしね...

|

« 性格心理学I-2 | Accueil | D棟移転物品調べ完了 »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/482631

Voici les sites qui parlent de 臨床心理学【看護医療科学類】2:

« 性格心理学I-2 | Accueil | D棟移転物品調べ完了 »