« パントマイムする脳 | Accueil | さあ明日から »

14 avr. 2004

英語の過去形を学習している中学生の脳

昨日のとあるセミナーにおける話題。
講演者は「言語の脳科学」の酒井先生。

英語の過去形には規則変化と不規則変化があるけれど,とにかくそれを覚えている時の脳活動は,どうなっているのか?
母語と第二言語では用いられる脳部位が違うのか?共通する部位は?

といったお話でしたが,Broca野にあたるBA 44/45は活動するようです。日本語の過去形課題でも同部位の活動がみられる。
しかも過去形を覚える程度はBroca野の活動増加量と相関がみられるらしい。へぇ~。
個人的には,規則変化動詞課題での「右小脳」にみられた活動がどんなことなのか興味がある。
双生児での研究,というところもさすがに。まもなくpublishされるそうです。

面白く,勉強になりました。

|

« パントマイムする脳 | Accueil | さあ明日から »

01. BRAIN 【脳】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/438887

Voici les sites qui parlent de 英語の過去形を学習している中学生の脳:

« パントマイムする脳 | Accueil | さあ明日から »