Accueil | 病気かも,という考えが浮かぶ心 »

12 avr. 2004

研究法の選択

はじまりました,新学期。
人間学類心理学主専攻3年生の必修科目「心理学研究法」の説明会に出席して,臨床領域の概要を説明しました。

「心理学研究法」はこの大学の,この主専攻の目玉授業だと思う。他大学では(たぶん)得られない,卒論の前のワンステップが体験できる。

それで...いつも多いんですよね,この領域を選択する方々が。
臨床心理の魅惑ってなんなのでしょう?

人間学類シラバス(15年度のですが)

|

Accueil | 病気かも,という考えが浮かぶ心 »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/429116

Voici les sites qui parlent de 研究法の選択:

Accueil | 病気かも,という考えが浮かぶ心 »