« 意味知識は脳のどこにある? | Accueil | しらが »

28 avr. 2004

脳の中の「自分探し」

「自分」はどうして感じられるのでしょう?脳のどこかに「自分」専用の処理装置があるかもしれない。もちろんこれは,「自己意識」にも関連するでしょう。これまでの研究で,前頭前野の内側と,頭頂葉の内側に関係があるらしいということになっています。
(※「自分」探しは脳科学の世界でも流行っています;世間と一緒です)

装置に入って,提示される形容詞が,自分,親友,デンマーク王女にどれくらいあてはまるかを判断させた(自分←→自分以外という設定)。自分に関連するほど右下頭頂葉が,自分以外に関連するほど左外側側頭葉が活動した(PETによる実験)。下頭頂葉は頭頂葉内側と,外側側頭葉は前頭葉内側との関連が強い。
そこで,頭頂葉内側をTMSしてみた(TMSによって,一過的局所的に脳活動をブロックできる)。同じような課題をさせると,自己関連の判断に低下がみられた,160ミリ秒で特に。
内側頭頂葉が「ノード」の役割をしている,という結論です。

頭の中の「自分探し」はこんな調子です。
ちなみに,道順の想起なんかもこの領域が関与してます(地図とか環境の中の「自分探し」ですね,いわば)。

脳研究ではこのごろ,複数の装置(今回はPETとTMSの組み合わせ)を組み合わせた研究が多いです。そんな金ないって(笑)。


PNAS 101(17): 6827-6832, April 27, 2004.
Lou HC, et al.
Parietal cortex and representation of the mental self.

PET, TMS

Journal's abstract


|

« 意味知識は脳のどこにある? | Accueil | しらが »

01. BRAIN 【脳】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/505167

Voici les sites qui parlent de 脳の中の「自分探し」:

« 意味知識は脳のどこにある? | Accueil | しらが »