« 臨床心理学演習(MC)1-6 | Accueil | 性格心理学I-6 »

27 mai 2004

臨床心理学演習Ⅰ(学類)1-6

5月が実験の月,6月が質問紙調査の月としていたので,実験に関しては今学期はこれでおしまい。
分散分析の拡張として,反復測定(繰り返しのある)分散分析および共分散分析について解説しました。
でも,それとは関係のない,「複数回測定する」タイプの実験論文を読みました。細かいことは申し上げませんが,実験デザイン(枠組みも,何の測定をどの時点でどれくらいやるのか)を理解するのがまず難しかったのですが,それを受講生のみなさんにやってみてと言ったところ,「○と□をかけばいいんですか?」と聞かれました...そのとおり。教えがいのある人々で,うれしいです。でも矢印もお忘れなく。

次回は質問紙に入り,まずは質問紙の作り方-因子分析/主成分分析,信頼性・妥当性のような話です。

|

« 臨床心理学演習(MC)1-6 | Accueil | 性格心理学I-6 »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/663910

Voici les sites qui parlent de 臨床心理学演習Ⅰ(学類)1-6:

« 臨床心理学演習(MC)1-6 | Accueil | 性格心理学I-6 »