« SPSSとAmosによる心理・調査データ解析 | Accueil | 臨床心理学演習Ⅰ(学類)1-5 »

20 mai 2004

臨床心理学演習(MC)1-5

思考の誤り,でした。認知(行動)療法の本にはどれにも,思考の誤り/推論の歪みなどの記載がありますが,これがある,それがある,といった使い方ではなく,自動思考を検証する際のツールとしての使用を考えました。

今日盛り上がった話題は,「赤緑メガネ」とか「双眼鏡」とか,この「思考の誤り」に関連して使えるツールをつけて,毎月雑誌を1冊ずつ売ったら儲かるだろうなぁという話。とりあえず11回は売れるな!第一号は特別付録つき,みたいな(その場では議論になりませんでしたが,雑誌の中身は...どうするんでしょうね...)。もちろんイメージとしては,あのような「デ」で始まる会社のような雑誌販売手法です。

|

« SPSSとAmosによる心理・調査データ解析 | Accueil | 臨床心理学演習Ⅰ(学類)1-5 »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/624967

Voici les sites qui parlent de 臨床心理学演習(MC)1-5:

« SPSSとAmosによる心理・調査データ解析 | Accueil | 臨床心理学演習Ⅰ(学類)1-5 »