« 臨床心理学演習(MC)1-10 | Accueil | 性格心理学I-10 »

25 juin 2004

臨床心理学演習Ⅰ(学類)1-10

昨日の授業。昨日で1学期の授業は終了になりました。
共分散構造分析について,その特徴のみ学びました。大事なことは,「SPSSではできない!!」という認識を持つことと,「パスは自分で考えてひかなくてはならない」ということ,ですね。

2学期に「どの論文を読むか」決めと,順番決めをしました。
2学期は2回休講予定で,ちょうど良い感じです。

今学期の「感想」を書いもらいましたが,おおむね良い評価をいただきました。
習った統計と,論文を読むことと,どういうときに使うのか,リンクができたこと,
実験や調査のデザインを理解するときに,図解で考えること,を良かった点だと書いてくださった方が多かったです。
今学期の私の「ねらい」はちゃんと達成できた,かな。
来学期以降は,内容充実路線です&英語力も低下させないように,という計画です。

|

« 臨床心理学演習(MC)1-10 | Accueil | 性格心理学I-10 »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/837608

Voici les sites qui parlent de 臨床心理学演習Ⅰ(学類)1-10:

« 臨床心理学演習(MC)1-10 | Accueil | 性格心理学I-10 »