« 性格心理学I-7 | Accueil | 33箱目,single taskな週 »

04 juin 2004

両半球使用中,部屋のイメージ

引越業者さん用に作成,今日締切なんです。とりあえず試行中。空間感覚が求められています,今。

それらしきことはふつう,右半球のお仕事のように言われていますが,必ずしもそれは「イメージ」の文脈ではあてはまりません。イメージを頭に思い浮かべる時には左半球を使うってことになっています。そしてイメージをあれこれ操作するのは右半球(Farah説)。

脳内実況中継(左・右は脳の左半球・右半球;たぶん頭頂葉をメインに使用)

まだこれまでの部屋にいます。パソコン打ったりしながら(左)。新しい部屋をイメージしなくてはならない(左),でも持って行く棚などはまだこの部屋にあるから(と見る)(右),そして,新しい部屋内に,これらのモノたちが入っている状態をイメージし(左),それを図面に描く(右)。いやまてよ,考え直し,アレの向きを変えよう・コレと入れ替えよう(右)。レイアウト図に番号ふらなきゃ(左)...

そんな状態。

|

« 性格心理学I-7 | Accueil | 33箱目,single taskな週 »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/710317

Voici les sites qui parlent de 両半球使用中,部屋のイメージ:

« 性格心理学I-7 | Accueil | 33箱目,single taskな週 »