« エアコンも扇風機もいらない軽井沢に | Accueil | 研究教育費(旧・校費) »

20 juil. 2004

私の左脳と私

なかなかふるったタイトルの論文。「右脳」ばかり鍛えていると,「私」がわかりにくくなりますよ。
(...という論文ではないけれど。)

顔は,おおまかには左右対称になっていますが,微視的には違いがあり,左右非対称になっている。
顔写真を処理して,「左半分の顔画像」+「左半分の顔の左右反転画像」から,
ひとつの顔画像をつくることができる。
図式的には,
LR顔  (^_~ ) ←もとの顔
LL顔  (^_^)
RR顔  ( ~_~ )  のようになる。

そのようにして作られた,左右対称な顔写真(LL,RR)を各被験者の自分の顔と親友の顔で作成し,
それぞれをたてにふたつ提示して,
「どちらが自分っぽく見えるか(自分の顔写真ペア)」と
「どちらが親友っぽく見えるか(親友の顔写真ペア)」を判断してもらった。

その結果,
自分の顔らしさを判断する時は,右視野に提示される顔(鏡で見るときに右側に見える,本人の右顔)から作られた画像を自分らしいと評定する傾向があり,
知人の顔らしさを判断する時には,左視野に提示される顔(自分から見て左側に見える,親友の右顔)から作られた画像を親友らしいと評定する傾向がみられた。

この結果から,
1)自分や親友といった「よく知っている」顔の知覚的記憶には左右非対称性が存在する,
  (つまり横顔のどちらかの側を,より覚えているということ),
2)右視野→左半球は自己の認知に,左視野→右半球は他者の認知に
  優位(=相対的に得意)である,
と考えられる。

#この実験では「好き嫌い」については何も言っていないけれど,それって影響しないのかな,
 「こっちからのアングルじゃないと写真撮られたくない」みたいなことって,あるでしょう。


Neuropsychologia 42: 1156-1161, 2004.
Brady N et al.
My left brain and me: a dissociation in the perception of self and others.
Faces; Lateralization; Hemisphere; Self-perception; Mirror-reversed; Familiar

Journal's abstract

|

« エアコンも扇風機もいらない軽井沢に | Accueil | 研究教育費(旧・校費) »

01. BRAIN 【脳】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/1011070

Voici les sites qui parlent de 私の左脳と私:

« エアコンも扇風機もいらない軽井沢に | Accueil | 研究教育費(旧・校費) »