« 棚 | Accueil | 新しい「コーラ」どっちが好き? »

14 juil. 2004

講義デザインの悩み

8月上旬の東京女子大学での集中講義,準備を開始。

「ツカミ」をどうするか,第一の悩み。
...どの授業でも。そして準備は時間切れ,あとは自転車操業状態になることが多い。

簡単すぎて退屈にするのと,難しすぎてついていけない,の中間のどこにレベルを作ればいいのか,第二の悩み。
扱う範囲は2学期の総合科目と重なるのですが,何せ受講生のほとんどが「心理学科」の学生さんたち。
どういうことを,どれくらい知っておられるのか,漠然としか見当がつかない。
何をこの授業に求めているのか(もちろん初回に聞けばいいのだけれど),事前に予測しなくてはならない。ずれたらどうしよう。

笑いがとれるか,ネタのしこみが第三の悩み。


とまあこう考えてくると,芸人さんみたいですね,自分。

|

« 棚 | Accueil | 新しい「コーラ」どっちが好き? »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/965044

Voici les sites qui parlent de 講義デザインの悩み:

« 棚 | Accueil | 新しい「コーラ」どっちが好き? »