« 神経心理学会第2日メモ | Accueil | 定常状態に至る雑記 »

18 sept. 2004

読み切れなそうな本

を買う,明日の帰宅までの長旅用に。さすがにぜったい読み終わらないだろうボリューム。
『フロイトの失語症論』。
少し前に出版された翻訳書ですが,気になっていながら買っていなかった。

いわゆる精神症状の発症と持続を,(あまり薬理学的にではない)脳科学的・認知神経科学に妥当な
理論なり実践なりによって説明することに興味があるんだけど;
そういうことは書いてないだろうな,と思いつつ。

|

« 神経心理学会第2日メモ | Accueil | 定常状態に至る雑記 »

01. BRAIN 【脳】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/1466007

Voici les sites qui parlent de 読み切れなそうな本:

« 神経心理学会第2日メモ | Accueil | 定常状態に至る雑記 »