« 地震のツメアト | Accueil | 臨床心理学演習(MC)2-4 »

07 oct. 2004

電波時計で地震を予知?

昨日,腕時計の電波時計がなぜか5分早くずれていました。

電池は8月に替えたばかりだから,電池のせいではありません。
とうとう壊れたかと思ってました。

そして昨夜の地震,震度5弱(このあたり)。

今日は正しい時間に戻っています。

もしかしたら,という因果関係を想定せずにはいられませんよね,これは。
地磁気の変化と電波の異常には関係がありそうなかんじもするし。
どうなんでしょう,正統派科学的には。

惜しむらくは,地震の「予知」をしたわけではないこと。
 電波時計の狂い→(したがって)→地震が来る,と事前に察知していたわけではなく,
 地震が来た←(そういえば)←電波時計が狂っていた,と事後的にふりかえっているだけです。

さらにいうと,地震の有無は予知できたとしても,地震の規模やいつ来るのかは予知できないこと。
(何分狂えばこれぐらいの規模の地震だ,とか,あと何時間後に来るとか,わかったりはしない)

まったく関係ないかもしれないし。
だとしたら,妄想的ですね。
なに妄想に分類されるんですか,内容的に。


|

« 地震のツメアト | Accueil | 臨床心理学演習(MC)2-4 »

07. INTERESTING 【興】」カテゴリの記事

Commentaires

震度5弱とは結構大きかったですね。大丈夫でしたか。
ちなみに僕も京都で地震雲みたいなものを観測しました。URL参照。
…飛行機雲にも酷似してますが。
…京都に地震は来なかったわけですが。

Rédigé par: kob@kyoto | le 07 oct. 2004 à 10:32

大丈夫でした,築30年くらいの公務員宿舎ですが。

「地震雲」ちょっと判別しがたいです,お写真では。
下の方のやつ?
必ずしも「地震の起こるところ」で観測されるわけではないのでは。存在は信じてます。方角は東の方でしたか?

Rédigé par: mochi | le 07 oct. 2004 à 16:54

ついでに,「おどかして」おきました。

Rédigé par: mochi | le 07 oct. 2004 à 16:56

雲を観測した方角ですが,記憶によれば京都から見て「西」でした。地震との関連は薄そうですね。…とほほ。

Rédigé par: kob@kyoto | le 08 oct. 2004 à 15:09

東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)のあと,
よくここが検索でヒットしているようなので,
補足的に,あまり役立ちませんが,新たなエントリを↓

「[地震 電波時計]検索者へ」
http://satoshimochizuki.air-nifty.com/mochismultitaskingblog/2011/03/post-f16d.html

よろしければそちらもご覧ください。


あと,私はまったくの素人ですから。
いろんな意味で誤解のないように★

Rédigé par: mochi | le 28 mars 2011 à 12:00

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



« 地震のツメアト | Accueil | 臨床心理学演習(MC)2-4 »