« 臨床心理学演習I(学類)2-4 | Accueil | グリーンレーザーポインター »

08 oct. 2004

THE BLANK SLATE

読みました,もちろん日本語版で。

表題も『ブランクスレート』にしたら良かったのに...
あの日本語タイトル(本題のほう)は,古典的哲学書/倫理学書チックでいやだ。
(ついでにいうと,(下)の帯も営業的にすぎていやだ・買うのを一瞬ためらわせるな)

Pinkerの本は,実はこの前のあれも,その前のあれも途中放棄みたいになってますが,
これはいける。おもしろい。

論争スタイルになっている点が性に合っているのか,
自分自身がbiologicalな/モデル的な志向なので,
たたいている相手が,経験的なことがらや状況的なことがらを重視する,
AやBやC的なものである点が愉快なのか,
(A,B,Cには思いつく心理学の領域を各自埋めよ)
自分でもよくわからないけど。

おおいに知的に触発されました。

もちろんA,B,C派の方々は「何言ってやがる」ということで(挑戦的に),
全然関係ない人々も,世の中のあれやこれやとサイエンスの関係を知るということで(納得的に),
楽しめると思います。

|

« 臨床心理学演習I(学類)2-4 | Accueil | グリーンレーザーポインター »

02. MIND 【心】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



« 臨床心理学演習I(学類)2-4 | Accueil | グリーンレーザーポインター »