« 臨床心理学演習(MC)2-6 | Accueil | 臨床心理学演習I(学類)2-7 »

11 nov. 2004

臨床心理学特講-7

石川さん,
4章「推論」前半。

解釈的推論→あいまいな刺激の解釈
 自己報告(質問紙などの)パラダイム と 認知的実験パラダイム
 ※「推論のバイアス」ではない,「反応バイアス」「要求特性」をどう除外するか

帰属的推論
 セルフサービングバイアス と 悲観的帰属スタイル と それ以外

予期(推論)とヒューリスティックス
 #「解釈的推論」と同様に,反応バイアスや要求特性を除外したいが,それは可能か,
  ...と発表者の石川さんは思ったようです。
  ご自分の研究に,何か役立つような経験であるとよいのですが。

|

« 臨床心理学演習(MC)2-6 | Accueil | 臨床心理学演習I(学類)2-7 »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



« 臨床心理学演習(MC)2-6 | Accueil | 臨床心理学演習I(学類)2-7 »