« 臨床心理学演習I(学類)2-7 | Accueil | 性格心理学II-8 »

12 nov. 2004

intolerance of uncertainty

あいまいさへの不耐性。
あいまいであることの耐えられなさ度。


昨日あるところでの,決めゼリフ。
自分のことはできるかぎりはっきりとしたい(のでは?),という文脈で。

僕自分は,自分のことはできるかぎり意図的にあいまいに,
他人のことはできるかぎりはっきりとしたい。
(他人のあいまいさへの不耐性)

自分のあいまいさへの耐えられなさと
他人のあいまいさへの耐えられなさは
違うかもしれない。

ちなみに,intorelanceは(rとlが逆)「ねじれ」。
英語って難しい。

|

« 臨床心理学演習I(学類)2-7 | Accueil | 性格心理学II-8 »

07. INTERESTING 【興】」カテゴリの記事

09. SELF 【私】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



« 臨床心理学演習I(学類)2-7 | Accueil | 性格心理学II-8 »