« 臨床心理学演習I(学類)2-7 | Accueil | 性格心理学II-8 »

12 nov. 2004

intolerance of uncertainty

あいまいさへの不耐性。
あいまいであることの耐えられなさ度。


昨日あるところでの,決めゼリフ。
自分のことはできるかぎりはっきりとしたい(のでは?),という文脈で。

僕自分は,自分のことはできるかぎり意図的にあいまいに,
他人のことはできるかぎりはっきりとしたい。
(他人のあいまいさへの不耐性)

自分のあいまいさへの耐えられなさと
他人のあいまいさへの耐えられなさは
違うかもしれない。

ちなみに,intorelanceは(rとlが逆)「ねじれ」。
英語って難しい。

|

« 臨床心理学演習I(学類)2-7 | Accueil | 性格心理学II-8 »

09. SELF 【私】」カテゴリの記事

07. INTERESTING 【興】」カテゴリの記事

Commentaires

L'utilisation des commentaires est désactivée pour cette note.