« 本年度卒論指導終了(95%) | Accueil | ストレス »

16 déc. 2004

臨床心理学演習I(学類)3-3

自己複雑性(自分についての概念の分化度)が高いと、
ストレスを強く感じたときにその効果を弱める(緩衝効果がある)
という理論がある。
それを追試する、という論文。

めちゃ難しい。
先行研究と類似した結果は得られたけど、理論が違うんだ!!みたいな

|

« 本年度卒論指導終了(95%) | Accueil | ストレス »

02. MIND 【心】」カテゴリの記事

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



« 本年度卒論指導終了(95%) | Accueil | ストレス »