« 心理学I・II(ストレス)-2 | Accueil | 来年度の卒業研究(続) »

22 déc. 2004

臨床心理学演習I(学類)3-4

思考抑制とストレスの組み合わせは,
抑うつ的な反すうを促進する,
ということの縦断的研究。

最近「(続き)」が遅延傾向ですが。
なんとかしたいものです。

高抑制者で,10週間の間にストレスフルな出来事を多く経験したものは,
その後の「反すう」および「抑うつ得点」が有意に上昇した。

尾崎さんの担当で。


---

授業と関係ないけど,
「自然休講」は20分教員が現れなかったら,だそうです。へぇー。

|

« 心理学I・II(ストレス)-2 | Accueil | 来年度の卒業研究(続) »

02. MIND 【心】」カテゴリの記事

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



« 心理学I・II(ストレス)-2 | Accueil | 来年度の卒業研究(続) »