« 性格心理学II-10 | Accueil | 銀杏のマークのほうへ »

06 déc. 2004

医者に行き,そして安静な週末

土曜日,
娘の急な発熱のため医者に連れて行く。
 いつも比較的スムーズに診てもらえる,とあるクリニックに行ったのだが,
 激混み...
  なぜなら
    1.風邪をひいたので来ている人々
    2.インフルエンザの予防接種を受けに来ている人々
  入り交じっているから。
 これでは予防接種に来て風邪をうつされることもあるだろう,と思っていた。


日曜日,娘の熱はおさまり(というか,平均以上に元気)
妻とともにふたりは一泊での忘年会に出発したが,
 自分...だるい。
外が暑いくらいの陽気だったせいなのか,昨日感染したせいなのか,
先の-今もなんだけど-心理的債務超過による,いわゆるストレス反応なのかしらないが
(ストレス経験の4日後くらいに体調を崩すという研究結果を,<ストレス>の講義でしたことがある)

...とにかく,12時間以上眠る。家で安静
仕事するはずだったのにな

|

« 性格心理学II-10 | Accueil | 銀杏のマークのほうへ »

09. SELF 【私】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



« 性格心理学II-10 | Accueil | 銀杏のマークのほうへ »