« 20000 | Accueil | 性格心理学II-試験 »

20 janv. 2005

多変量分散分析

なぜやるのか、うまく答えられず。
かなり、冴えてない。

質的に異なる従属変数が複数ある時にやるんだ、ということは授業でも説明したとおりだった。
が、なぜ個々の測定値を従属変数とした分散分析ではまずいのか?

『長田理(2001) StatView 多変量解析入門』(71ページ)によると
個々の分散分析を繰り返すと

(1)計算された統計量を解釈することが困難である
 簡単で説明しやすい解釈を得ることができなくなることがある
 
(2)従属変数同士の相関性に関する検討が欠如する
 <...こちらは納得。>群間の微妙な差を検出することができる。

プラクティカルには、従属変数間に(強い)相関関係が認められる場合に
考えてみるのがよいようで、今度からこの路線で説明するようにしよう。
 

|

« 20000 | Accueil | 性格心理学II-試験 »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



« 20000 | Accueil | 性格心理学II-試験 »