« 本棚 | Accueil | 花粉症→ものもらい »

18 mars 2005

鉛筆へのこだわり

どうでもよい(かもしれない)こだわり。

鉛筆を使ってますか。
芯の濃さ「硬度」はどれくらい?

鉛筆かシャープペンシルか,といわれたら断然鉛筆。
 筆圧が高いので,シャーペンはすぐにポキッといってしまう。
 鉛筆で書いているときのザラッザラッとした感覚が,何かを考えるときには必要みたいです。
 (昔読んだ『筆蝕の構造』という本(今は文庫版になっている)に影響されている)


小学生に入るときから,
ずーーーーっと,三菱鉛筆のuniです。
 自分はこの赤紫色のやつしか買ったことがない。
 <ハイユニ>でもなく,<ユニスター>(なくなった?)でもなく,<ユニ>が一番。
 2HかHです。
  センター試験など(忌まわしき過去),大学入試のマークシートの時だけ,HBだったかもしれない。
鉛筆はどれも同じようにも見えますが,カキゴコチとか,芯の強さとかだいぶバラエティがありますよね。


小さい頃は,母のこだわりだった(?)のですが,今では自分も継承しました。
 顔とか性格以外で,行動的に受け継いでいる物・事ってこれくらいじゃないかな。
  娘にもこれ,買ってあげました(あまり喜ばれてないけど;今のうちから刷込んででおこう)。
 

|

« 本棚 | Accueil | 花粉症→ものもらい »

07. INTERESTING 【興】」カテゴリの記事

09. SELF 【私】」カテゴリの記事

Commentaires

三菱鉛筆(深緑)のHB。消しゴムですぐ消えるので。
職場では書類のチェックマンになることも多いのですが、
そういうときもHBの鉛筆(しかも先が丸いような)を選んで使っています。
自分の筆跡を見ると、芯が丸いもの書いた字のほうが
読みやすい気がする、というのもあります。

ちなみに、消しゴムは「ザラザラ」派、それともツルツル派?
(少数派で「練り」もあるか)
私は50円の「MONO」ひとすじ(高校の頃から)。

ところで、「ロケットえんぴつ」は鉛筆?

Rédigé par: ハラサチコ@HBが好き | le 19 mars 2005 à 01:32

MONOとかケシくずがまとまるやつとかでしたが,近頃はカドケシに浮気中。

とはいえ昔に比べて断然「消す」動作そのものが減りました。
鉛筆はメモ書きだけってことが多くなっているので,間違えてもグジャグジャッとしちゃってるな。
試験監督してると,学生さんたち見て,おぉ消しとるな,と妙に懐かしい気分になったりもする。

ロケットえんぴつ!

一個(というかなんというか)なくすと芯が出てこないので捨て置かれる運命の,アレですよね。
シャープペンシルじゃないよなあれは(使っていると芯がまるくなってシャープじゃない)...かといって鉛筆とは考えたくない。だって木でできてないから(笑)

もしかして,ロケットえんぴつ知らない世代がいるんじゃなかろうか?

Rédigé par: mochi | le 20 mars 2005 à 23:11

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/3344976

Voici les sites qui parlent de 鉛筆へのこだわり:

« 本棚 | Accueil | 花粉症→ものもらい »