« 組み合わせの妙 | Accueil | 臨床心理学演習Ⅰ(学類)1-3 »

29 avr. 2005

臨床心理学演習(MC)1-3

さあ,昨日の分の記事をこれから一気に。


solution focusedなアプローチについて,1章を読み進めています。

「新しいこと,ではなく,これまでにやったことを思い出す」という部分。
「これこれをしてみなさい,ではなく,何か違うことをしてみなさい」という部分。
「ほめる,ねぎらう,お世辞を言う」系の部分。


「うまくいかなかったらどうするの?」という疑問と,
「共感を至上主義とする○○とはずいぶん違いますね~」という感想から,
ディスカッションがありました。


こういうことで皆が語りあえるのは面白いよ!!ホント自分も勉強になります。


(...とまあ,ほめたりしてみたりして;実践です)

|

« 組み合わせの妙 | Accueil | 臨床心理学演習Ⅰ(学類)1-3 »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/3908277

Voici les sites qui parlent de 臨床心理学演習(MC)1-3:

« 組み合わせの妙 | Accueil | 臨床心理学演習Ⅰ(学類)1-3 »