« 逡巡 | Accueil | 某省大臣と課長へ »

25 avr. 2005

講習・高次脳機能障害

について,1.5時間の講習会講師してまいりました,昨日。
於・東京学芸大(初入構)。
 空間の使い方がぜいたくで,緑も多かったです。


内容的には,
各論にはあまり踏み込まずに総論的なところを中心に。
近年マスコミなどでも取り上げられることがある「高次脳機能障害」について,
(日本における)歴史的背景,問題の所在,および,考え方の基本的なところについて。

最後にちょっとだけ,
visual的にプレゼンできる,「半側空間無視」と「視覚性失認」にだけ触れました。

最大のミスは,冒頭で行った
「後出し負けじゃんけん」(ネタ化している)...のつもりが,
「後出しで<勝って>ください」と教示してしまったらしいこと。
アチャーッ
負けて,じゃないと意味ないじゃん。

でもこれはこれで,
「頭脳の活性化=しばし眠気を取り払う」役目は果たしたようだけど。
前半くらいは。

|

« 逡巡 | Accueil | 某省大臣と課長へ »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/3846744

Voici les sites qui parlent de 講習・高次脳機能障害:

« 逡巡 | Accueil | 某省大臣と課長へ »