« 劣等感の2タイプ? | Accueil | 上方比較・下方比較 »

24 mai 2005

[授業 目標 シラバス 高次脳機能障害] 検索者へ

授業されるんですかね,これから。おつかれさまです。
やってみたいなあ,私も,どこかで。いつかは。通年で。

私でしたら,
1. 脳部位と心理機能の対応関係を学習すること(当然;広く浅く)
2. 思考法・考え方を身につけること(書かれていること,の先に進むために;狭く深く)
  ~いったん,「対応」から離れることが望ましいでしょう
3. 目の前の患者さんその人の症状を理解するための「カンドコロ」を形成すること(究極)
みたいな目標にするでしょう。
1・2なくして3はない。

知識を身につける(つけさせる)ことをおろそかにしてはなりません。
考え方を教えることも必要です。

|

« 劣等感の2タイプ? | Accueil | 上方比較・下方比較 »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

10. For-the-SEARCHER 【鏡】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/4263310

Voici les sites qui parlent de [授業 目標 シラバス 高次脳機能障害] 検索者へ:

« 劣等感の2タイプ? | Accueil | 上方比較・下方比較 »