« 臨床心理学演習Ⅰ(学類)1-7 | Accueil | An050604 »

03 juin 2005

性格心理学Ⅰ-7

投影法,
作業検査法。で,「方法」話は終了。

類型論(入り口,クレッチマーまで。)
体型と気質の関連。
これはまさしく「見た目で判断」ぢゃないですか
            ↑「性格心理学」授業に学生が求めることの多い事柄のひとつ。

ひとつ,受講生さんの要望に,応えたことになるのではないかと(笑)

ちなみに私は,だんだん「躁うつ気質」=同調性気質,
に近づいているような,いないような。
 気質が変わらないように,体型を維持しよう。
 体型が変わらないように,気質を維持しよう。
どっちでもいいか。

あいかわらず,時短・距離短を目指して「探検中」で,
可能な限り牛久近くを避けるルートを求めているのですが。

今朝はなんと,「途中で道に迷ってしまいました」in 阿見。
ギリギリセーフで到着はしたが。
 ランドマーク認知はOKなのに,
 サーベイマップが作られないありさま。

~アミを制するものミチを制す~
ってところでしょうか。

|

« 臨床心理学演習Ⅰ(学類)1-7 | Accueil | An050604 »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/4392087

Voici les sites qui parlent de 性格心理学Ⅰ-7:

« 臨床心理学演習Ⅰ(学類)1-7 | Accueil | An050604 »