« 臨床心理学演習I(学類)1-8 | Accueil | 情報漏洩の事実と提案,電話嫌いの理由 »

10 juin 2005

性格心理学Ⅰ-8

類型論(=「箱」),
クレッチマー以外。

および特性論(=「ものさし」)。
入り口,オールポート「心誌(サイコグラム)」まで。

次で特性論にはカタをつけるつもり。

結局,

箱やものさしはいくつで,
それは何で,
(類型論の場合)誰がどの箱?をどのように決めているか,

という話だけで,全然
ノリの悪い(当然ながら)話にならざるを得ない。

有名でこれらを知らんと「性格心理学」を受けたことにならないところだが,
授業する方もしんどい。
パンキョー心理なら,ここをさらっとこなして,「はい性格の話はおしまい」とするだろうな。

今日はストレートに学校に到着しました(笑)
東大通り~阿見経由~県道まっすぐ~非常勤先,このルートがどうもベストです。

|

« 臨床心理学演習I(学類)1-8 | Accueil | 情報漏洩の事実と提案,電話嫌いの理由 »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/4496663

Voici les sites qui parlent de 性格心理学Ⅰ-8:

« 臨床心理学演習I(学類)1-8 | Accueil | 情報漏洩の事実と提案,電話嫌いの理由 »