« 心理主義批判への批判 | Accueil | おとうさんとおとうと »

11 août 2005

An050811

An050811-1 constructional apraxia; spatial attention; spatial cognition [x2]
Neural correlates of spatial judgement during object construction in parietal cortex.
 ※ 「構成課題」中のサルの7a野の活動。
   「構成障害」でこの業界に参入した私としては,スルーできない論文(であろう)。

An050811-2 social cognition [x1]
The neuroanatomical basis of understanding sarcasm
and its relationship to social cognition.

 ※ sarcasmとは,見慣れない単語かもしれませんが,嫌みとか,皮肉のこと。
  前頭前野損傷患者群でその理解課題の成績が低下。特に右腹側損傷で重篤。

このカテゴリーの記事久しぶりですね...


「構成障害」って何かご存じない方は,
構成障害」または「構成失行」でググってみてください(他人まかせ)。
...描画,組み立て,組み合わせ(と口に出して言ってみると,語呂がいい)
に問題がある状態のこと。
認知の問題とも行為の問題とも考えられる。
一般的には頭頂葉損傷が示唆されるといわれているが,そうとも限らない。

なお,私の卒論の結論は,
「構成障害とはすなわち,イメージの障害である」(だったような)。

別名「心理学者の失行」。

|

« 心理主義批判への批判 | Accueil | おとうさんとおとうと »

01. BRAIN 【脳】」カテゴリの記事

03. ARTICLES 【篇】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/5407560

Voici les sites qui parlent de An050811:

« 心理主義批判への批判 | Accueil | おとうさんとおとうと »