« 神宮(お近くの) | Accueil | [湯西川 安らぎの森]検索者へ »

22 août 2005

家紋

最近アタマが和風なんで/らしく,ついでに。


わが家の家紋は「丸に七曜」というやつです(ここなどに)。


七曜というのは,七つ星ということで,北斗七星を意味するのだそうです。
...その家紋の良いところは「いつでもどこでも自分で描ける」ところでしょうか。
葵の御紋ではないですが,もうちょっとこう複雑なやつにあこがれた
時期もありました。ませた子供のころのこと。
それにしても「家紋」のいろいろなデザインというのは,
見れば見るほど,すごく造形的に面白い。

それでこういうネタになるとどうしても家系とかいうことになるんですわな。
さて私の先祖は何をされてたんでしょうか。

それで見つけたのが
こちら
(播磨屋さん)。
「滋野氏三家の幡紋」の真ん中のが望月さん一族の旗の紋だったらしい。
「丸」ではなく,「月輪」。月輪七曜。
微妙に違ってかっこいいではありませんか。
これがいつの間にか変化してきて現在の家紋になっていることを十分に
匂わせるような。
どうも昔から,実家のあるそのあたりに住んでいたらしいこともわかりました。

こういうことがチョチョイノチョイである程度調べられちゃうインターネット世界。
便利な世の中になったものだ。

月輪七曜,「替紋」にしてしまおうか。
「月」と星,いい取り合わせだと思うわけです。

みなさんは,ご自分の家の家紋,ご存じですか?
紋付き羽織袴か,お墓でしか見ない人が多いと思いますけど。


 *


そういえば思い出したけど,
「望」という字,(結婚前の実家の)戸籍ではなにやら手書きの,
JIS漢字では絶対にないような字だったんです。
それで結婚して新しい戸籍になるときに,
「望という字にしてよろしいでしょうか」と世田谷区役所の人に聞かれました。
「はぁわかりました」と言ってしまったので,
パソコンで表現できる字で戸籍が作られてしまいましたが。


あれ,どういう字だったかしらねぇ > あっこちゃん

|

« 神宮(お近くの) | Accueil | [湯西川 安らぎの森]検索者へ »

07. INTERESTING 【興】」カテゴリの記事

09. SELF 【私】」カテゴリの記事

Commentaires

そういえば、なにかで謄本とったときに見たことあるねえ。どこかにしまってあると思うので、探し出せたらお知らせするよ。
ママとお嬢さんは、今日帰ってくるんだね。それでまたすぐにキャンプとは、タフな親子さんで感心・・・・パパも大変かもしれないけど、楽しんでらっしゃい。

Rédigé par: あっこちゃん | le 23 août 2005 à 13:19

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/5589804

Voici les sites qui parlent de 家紋:

« 神宮(お近くの) | Accueil | [湯西川 安らぎの森]検索者へ »