« カリキュラム改訂 | Accueil | 本は消耗品である »

04 août 2005

<.>から<。>へ

そういえば,
「心理学研究」の書き方,句読点の句点が
<.>(ピリオド)から<。>(マル)に変更されたのご存じですか。

もともと,縁もゆかりも深いこの雑誌あの雑誌がそうだったせいか,
自分の書く文章は,もともと<,><。>であり,
私が読むような日本語学術論文における,
 <、><。> (...縦書きじゃあるまいし,<、>はなぁ)や
 <,><.> (...小数点と識別困難なうえに,書くとき半角ピリオドか全角ピリオドか迷うじゃん)
の組み合わせには違和感ありまくりだったので,
(さすがに<、><.>はお目にかかったことはないな)

私的感覚的にうれしいんだけど。
それだけ。

日本語の雑誌なんだから,冒頭も「日本語の要旨」で(英文アブストラクトでなく)
いいと思うけどな,
と意見を述べる私に,
共感する学生は少なくないだろう。

視認性の高い”あの”表紙にも,もう慣れました。

|

« カリキュラム改訂 | Accueil | 本は消耗品である »

07. INTERESTING 【興】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/5307892

Voici les sites qui parlent de <.>から<。>へ:

« カリキュラム改訂 | Accueil | 本は消耗品である »