« おとうさんとおとうと | Accueil | 雷にへそを取られたあと »

13 août 2005

政治と宗教と野球

の話だけはしない。
患者さんとは。

昔,先輩から教わりました。

ふと思い出したので書いてみる。

|

« おとうさんとおとうと | Accueil | 雷にへそを取られたあと »

07. INTERESTING 【興】」カテゴリの記事

Commentaires

残暑お見舞い申し上げます。

看護学校の先生もそう言ってました(○年も前のことです)。
患者さんとのコミュニケーションを深める途上、共通項を見つけようとして選びやすい話題ではあるんですが。
「好き」や「共感」とは逆な方向に反応してしまいやすいからでしょうかね?

Rédigé par: ハラサチコ@実家 | le 14 août 2005 à 10:11

そうなんですか。ぼくも心に留めておきます。
思えば、これらの話題は出したことないです。野球はぼくがわからない、というのもあるのですが。
患者さんとの話題って結構難しいですよね。

Rédigé par: kob@jikka | le 15 août 2005 à 00:22

まあこの「教え」は,何事も人それぞれなんですよ,ということへの気づきを促すためのものなんでしょう。
たぶん,うまくフィットしない受け答えをしたときに,(患者さんの)不快感が高くなりがちな,良いコミュニケーションを阻害しがちなネタなんだろうと思います。

そのうち「野球」の部分は変わってくるんだろうな。

Rédigé par: m0ch1 | le 15 août 2005 à 17:34

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/5446049

Voici les sites qui parlent de 政治と宗教と野球:

« おとうさんとおとうと | Accueil | 雷にへそを取られたあと »