« 臨床心理学演習(MC)2-3 | Accueil | 臨床心理学演習Ⅰ(学類)2-3 »

15 sept. 2005

臨床心理学特講(DC)-3

いよいよ各論。

「注意障害の評価」「半側空間無視の「評価」について概説しました。

小テストとして
「注意を心理学的に説明しなさい」
を課しましたが...(以下・略)。
我こそは心理学徒(心理学者,でもいいけど)という自負の持ち主は
文献等の参照無しに,
頭とペンのみで答えてみてください。

~注意って,奥深い。

「ペーシングの障害」が受けてました。
せっかち度を測るというところが。

次回は「前頭葉機能の評価」。
必殺・後出し負けジャンケンで,
テンションをあげていきましょう。

|

« 臨床心理学演習(MC)2-3 | Accueil | 臨床心理学演習Ⅰ(学類)2-3 »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/5958344

Voici les sites qui parlent de 臨床心理学特講(DC)-3:

« 臨床心理学演習(MC)2-3 | Accueil | 臨床心理学演習Ⅰ(学類)2-3 »