« 臨床心理学演習(MC)2-4 | Accueil | 臨床心理学演習Ⅰ(学類)2-4 »

29 sept. 2005

臨床心理学特講(DC)-4

前頭葉機能。

背外側部と
眼窩部。
損傷で,
前者は遂行(実行)機能とワーキングメモリと展望記憶の問題。
後者は社会行動障害。

あれこれ遂行機能課題を紹介して,やってもらって,
巷で言われるところの,「脳を鍛え」ました。
ギャンブリング課題を説明するのが難,あいかわらず。

内側部はどうして説明されてなかったのだろう。
行為のところ?

後出し負けジャンケンを,相変わらず,宣伝しておきました。

...次回は「記憶」。

|

« 臨床心理学演習(MC)2-4 | Accueil | 臨床心理学演習Ⅰ(学類)2-4 »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/6172477

Voici les sites qui parlent de 臨床心理学特講(DC)-4:

« 臨床心理学演習(MC)2-4 | Accueil | 臨床心理学演習Ⅰ(学類)2-4 »