« An050914m | Accueil | 臨床心理学演習(MC)2-3 »

14 sept. 2005

予定が立てられない(グチ)

娘の手の診察の日。
「予約時間:午前10時30分,でもその前にレントゲン取るから30分前に受付」
という指示の書かれた紙に従って,9時59分に受付。その後すぐレントゲンに。
終わって,10時20分には診察室の前のイスへ。

それからが長かった...
30分待っても,1時間待っても,1時間半待っても呼ばれない・順番が来ない。
結局12時20分に呼ばれる。満2時間の待ち時間。
これじゃあ,予約,の意味がないではないですか。

診察は10分程度。あわてて会計を済ませて,12時45分くらい。
その足で娘を保育園へ。
「給食時間」は終わっていたけれど,
娘の分はまだ残っていて(助かった)。

私はその足で大学へ。
1時15分開始の会議に若干遅れて出席。
その会議は2時30分には終わり,

続いて2時40分から別組織の会議。
まあそれでも娘の保育園のお迎えには余裕だろうと思っていたら,
大誤算
時間のかかる議題があって。
それでも5時半には終了。
しかし,いつもなら出席義務のない会議に,
「今日から講師の先生方も出席してください」と突然の宣告。
終わった。もうダメだと思う。
一応妻に連絡してみる(が,携帯電話はつながらず,メールを送信しただけの不安)。
しかしその突然の会議は10分足らずで終了(拍子抜け)。

あわてて自転車で(5分強かかる),
会議している建物から研究室へ戻り,
そこから車のあるところまで走る。
6時までの保育,2分遅れで到着。

娘をピックアップして,「処方箋」薬局へ行き,
ドラッグストアでちょっと買い物して帰宅。
そしてこの記録。

自分はそんなに「スケジュールどおりに」「分刻みに」日々を過ごしている
わけではなく,むしろややルーズなタチですから,
自分はもちろん,
他人の予定のある程度の,ある範囲の揺れには寛容なつもりでおりますが,
さすがに今日の
「予定はあってないようなもの」
「突然の予定変更(しかも追加)」
には目が回りました
(というか,正確には,腹が立ったり頭にきたりキレ衝動に襲われました)。

きっとこの,「他の誰かに振り回されている」感がものすごく不快なんですね
(「電話がかかってくるのがイヤ」なのと,その点は共通してます)

|

« An050914m | Accueil | 臨床心理学演習(MC)2-3 »

09. SELF 【私】」カテゴリの記事

Commentaires

長い人生のなかには、こんな日もたまにゃああるのさ。 ただ病院の2時間を過ぎる待ちには、私も最近経験しただけにその苛苛気分はよーくわかるよ。 電話のかかってくる前にこのブログ見ときゃよかったね。 土曜日は気をつけてお出かけ下さい。

Rédigé par: あっこちゃん | le 14 sept. 2005 à 23:59

実はその「処方箋」,
誤った・不要な投薬であり
(だって診察の時,薬のことなんて何も説明されてなかった;
湿布と塗り薬だったので痛かったら使え,と解釈してたのだが)。

次の日の朝,病院から電話がかかってきて,
「返金するから」「薬局へは病院から連絡しておくから」
病院に(薬局へも)なるべく早く来るように,
とか言われ,
またまた振り回されてしまった。

...というのは公然にしておきたい秘密です。

Rédigé par: m0ch1 | le 17 sept. 2005 à 06:38

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/5943163

Voici les sites qui parlent de 予定が立てられない(グチ):

« An050914m | Accueil | 臨床心理学演習(MC)2-3 »