« まだ行ったことのない県 | Accueil | 研究倫理審査 »

03 oct. 2005

手帳

シーズンですね。店頭に並び始めています。
来年用の手帳を買いました。
こだわりシリーズ第○段でしょうか。

ノン・システム手帳派です。
入れたり出したりがたぶん面倒くさいだろうと思ってしまうし,
きっと別売の「リフィル」を探して購入するほど入れ込まないだろうし。
破れたりしそうで。
(使ったことが一度もないのでそのあたりは真実は知らない)

スケジュール管理とメモだけできればいいので,さらに,
このblogが,「日記」みたいなものだから,
それほど手帳に書き込まなくてもいいし,
一冊になったものでじゅうぶん。
サイズも,大きすぎるのは持ち運びに不便で,
小さすぎると書ききれず。
ちょうどよいサイズ。

週間予定は,ないとダメです。だから,それなりの厚さ。
後ろのポケットに,名刺とポストイットを入れておくところが必要。

1)左ページが日付で区切られ,右ページがメモになっているのじゃないとダメです
  (そうでないと,「時間未定の」予定を記入できないではないですか)。

2)時間があらかじめ目盛で区切られていない方がいいです
  (大学の時間に合いません,たいてい)。

3)とはいえ,午前と午後の区切りくらいは必要です
  (一日にスケジュール一個,というほどには,余裕のある生活をしていません)。

4)「来年の」(2006手帳でいうと,2007年の)カレンダーが必要です
  (次の年の日程が早く決まる事柄も,それなりにあるので)。

5)「項目別月間予定表」というのを便利に使ってます
  (少しスパンのある仕事の予定を立てるには,重宝してます)。

というわけで,(特に上記5)の理由で),
私には,あれこれの選択肢はないんです。
 表紙が黒色の商品No.50と,
 表紙が茶色の商品No.52と(中身は同一)を
隔年交替で使っています。

今年2005は茶色,来年2006は黒色。
これで,5冊目。

高橋書店です。

父親と母親が会社を退職した後には,毎年プレゼントしております。
これとは違う,もうちょっとハデなやつですが(笑)。
父は使ってくれてるのか不明;母は使ってくれているようだ。


~MOB_M0CH1~p051003_1443.jpg

毎年,年末が近づいてくると,
「来年のカレンダー」などとともに,
少なくとも2冊,
某所より手帳が「送られてきます」が,
そんな事情で使っていません。

資源のムダ使いと思われる。
なんとなく,
もらったときに(なぜか)すぐには捨てにくいのが困るところですし,
カバーがのり付けされているものは,
資源ゴミ(古紙)にすべきなのか,燃やせるゴミにすべきなのか,
どうなんだろうと思ってしまう。

それに,職場の人が皆同じ手帳使ってるのをイメージすると,
なんとなく薄気味悪く感じません?
管理社会的な。

|

« まだ行ったことのない県 | Accueil | 研究倫理審査 »

07. INTERESTING 【興】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



« まだ行ったことのない県 | Accueil | 研究倫理審査 »