« さんぱい | Accueil | すいにゅー »

28 nov. 2005

採点278枚終了

総合科目の採点終わりました。
278枚。

出張前に半分ほど,そして今日残りを採点しました。

私の配点分は20点満点で,
満点の人もいれば0点のひともおり。

何も書かれていない答案に点は与えられないが,
かといって何か書いてありさえすれば点数を与えられる,というものでもない。
それでもやっぱり何も書いてなければ0点なのは確実なわけで。
 ~ せめて何か書こうよ,イチかバチかの賭けでもいいから。

 *

今回の問題は,
授業で紹介した,とある「実験」に用いられた刺激(図1)と結果のグラフ(図2)を
見て,
 (1)実験の目的は何であったか答える
 (2)結果のグラフから読み取れることを説明する
という論述問題でした。

授業にそのとき出ていなければ,そして出ていても意識が清明でなかったならば
(これらのいずれかにあてはまる人々はけっこういるはずだ),
(1)に正確に答えることは難しいのかもしれない。
でも,示されたふたつの図(や問題文)から推測で答えられる部分もあるはず。
 ~ 少しくらいは,ノートに書いたことじゃなくて and/or 見ただけでダメだと思わずに,
    与えられた素材から何かを思考し述べることはできないのだろうか。

(2)のような設問では,グラフのどこから(とか,どれとどれの比較から)
それが読み取れるのか書いてなければ,良い点は与えられない;
だって「説明しなさい」と問われているのだから。
 ~ 結果のグラフのどこそこが○○だから,□□である,
    としなければ,グラフから結果を説明したことにならないでしょう?

それに,
縦軸は反応時間なのに正答率・正答数と勘違いしたり,
被験者内要因での実験だったのに被験者間要因であるかのように誤解してしまったり
(問題文中にちゃんと,「症例XXの結果」と書いてあるのに...)。
 ~ こういう読み取り・説明スタイルの問題に慣れていないのだろうか?
    基本動作じゃん,
    グラフの縦軸・横軸が何を表しているのかをまず確認するのは

 *

これが「総合科目」であるとしても,このありさまはちょっとなぁ。

とグチってみる。
いや,要求水準が高いだけなのかもしれないですけどね。

プンプン。


|

« さんぱい | Accueil | すいにゅー »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/7360497

Voici les sites qui parlent de 採点278枚終了:

« さんぱい | Accueil | すいにゅー »