« ギロン戦隊ジューレンジャー | Accueil | 畝ってました »

14 nov. 2005

総合科目心の実験室2-「前頭葉」と「前頭前野」

前頭前野の機能として
・記憶機能
  ワーキングメモリ
  新近性判断
・実行(遂行)機能
  情報の更新
  ステレオタイプ抑制
  複数情報の組織化
  流暢性
などを解説しました。
 

200名弱程度の受講生だったでしょうか,
「後出し負けジャンケン」3回戦でやっぱりやってしまいましたが,
それでも3回しっかり負け続けられたのは10名程度だったようです。

「脳を鍛える」系の話も少ししました。
 それらの本に掲載されているfMRI画像で,よく見ると。

  もっとも背外側前頭前野に活動がみられているのはどうも,
  音読や計算をしているときではなく, 

   ・

   ・

   ・

   ・
 
   ・

  「友達をだまそうとする」とき
   (出典は川島隆太(2003)「脳を育て、夢をかなえる」42ページ,くもん出版)

なんじゃないか,と言ってみました。

自分の前頭前野を最大限に「鍛える」ために友達をだまし続けるか,
友達を大事にするほうを取るか,
前頭前野を使って,自分で思考してみてください,と思考を促す発言もしてみました。

「脳を鍛えない」ことの利点を考えることも,「脳を鍛える」ことになるんでしょ?!

 「何もしない」ことはたしかに「脳を鍛えない」ことになります。
 とすると,
 「脳を鍛える」ことは「何かを(なんでも)する」ことではありませんか。
 対偶。
 そうであれば,
 特別なるトレーニングは必要かどうか...

そして以前も書いたような気もしますが,
 「鍛える」の意味は
   「低下させない」
   または
   「低下した能力を回復する」(=認知的リハビリテーションにおける直接的訓練)であって,
   これまでなかったような「なにがしかの能力をアップさせる」ことではありません,きっと。

|

« ギロン戦隊ジューレンジャー | Accueil | 畝ってました »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

いちおう、うちの病院でも音読・計算は導入していますが、個人的には、音読・計算でなくても良いと思っています。

難しすぎる課題では思考が止まりそうだし、
もちろん、簡単すぎると負荷が軽すぎるということで、ちょうどベストの課題が実験した中では音読・計算ということなのかなと・・・

あ、そういや最近は川島センセ、「お料理がいい」って言ってたような・・・(まあ、遂行機能障害があると、料理はかなり困難になるわけですから、逆に考えれば当然のことですがね。←ようは遂行機能を改善させる直接訓練みたいなもの?)

個人的には音読・計算訓練の過程で、対人交流が促進されることのほうが、意味がありそうに思ってます。
たしか、そんな論文もあったような・・・
(立命館大学の紀要だったでしょうか?)

>これまでなかったような「なにがしかの能力をアップさせる」ことではありません,きっと。

同意です。活性化はさせるけど、ないものは作れませんよね。子どもにさせるのならいざ知らず・・・。


>自分の前頭前野を最大限に「鍛える」ため>に友達をだまし続けるか~

これいただきます(笑)


Rédigé par: しゅう | le 14 nov. 2005 à 22:47

しゅうさん

コメントありがとうございます。

> 難しすぎる課題では思考が止まりそうだし、
> もちろん、簡単すぎると負荷が軽すぎるとい
> うことで、ちょうどベストの課題が実験した中
> では音読・計算ということなのかなと・・・

ああ,そういう視点はありませんでした。たしかに。

> 川島センセ、「お料理がいい」って言ってたような

いや,お話だけじゃなく「ドリル」も既に売ってました~
私は料理はしないのですが,それを見て思わず「料理しようか」と。
(ドリルはいらないけど)...
光トポでガンガン赤くなってました。

> 音読・計算訓練の過程で、対人交流が促進
> されることのほうが、意味がありそうに思っ
> てます。

そう思うところはありますね。
だから(例)ニンテンドーDSでひとりで...というのでは十分ではないのかもしれません。

そういう論文があるとは知りませんでした。
ご教示ありがとうございます。

Rédigé par: m0ch1 | le 15 nov. 2005 à 20:27

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/7104443

Voici les sites qui parlent de 総合科目心の実験室2-「前頭葉」と「前頭前野」:

« ギロン戦隊ジューレンジャー | Accueil | 畝ってました »