« [Heilman 実験 手続き記憶][Heilman 観念運動失行 手続き記憶]検索者へ | Accueil | 051102m »

02 nov. 2005

ヒューマン・ケア科学専攻博士論文中間発表会

でした。
昼休みをはさんで,9時-4時。
私の理解が正しければ,来年度以降に
博論提出を予定されている方々のご研究発表の会です。

お疲れさまでした。
 午前中しか出席しませんでしたけど。

またまた,
タイトルをここに列挙することにとくに差し障りはないと思うので
書かせていただきますと(発表順,心理関係のみですいません)
 ※差し障っちゃうようなら連絡ください


中学生の日常生活における感情体験および感情理解に関する発達臨床心理学的研究
自分らしくある感覚(本来感)についての心理学的研究
大学生における拒否感受性の研究
「困難受容感」が人間のウエル・ビーイングに影響を及ぼすまでのプロセスの解明
対処的悲観者の適応に関する心理学的研究
ロールシャッハ・テストにおける新しい把握型の作成
自尊心と被受容感からみた思春期の適応理解

言うまでもありませんが,心理学っぽいですね...

進捗状況はさまざまなようです。

まあ,どんなコメントが来ようが気にせず我が道を行ってください。
この期に及んで,
 あたふたしたり,
 考え直したり,
 へこんだりしているようではマズいと思いますんで。

|

« [Heilman 実験 手続き記憶][Heilman 観念運動失行 手続き記憶]検索者へ | Accueil | 051102m »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



« [Heilman 実験 手続き記憶][Heilman 観念運動失行 手続き記憶]検索者へ | Accueil | 051102m »