« [relaxation リラク カタカナ]検索者へ | Accueil | 人間研究の方法(心理学)-2005E »

10 déc. 2005

予測的行動

卒論の締切が20日と,間近に迫ってきました。

今年は4年生の担任なので,それ関連の仕事が今週は多かったわけです。

すべて,論文がちゃんと提出された場合に向けての予測的行動です。

 ・ 題目一覧表の作成;これは既決
 ・ 主査副査担当仮決め(教員が「読む論文」の本数を偏りなく調整する;会議で要承認)
  承認後に
 ・ 第1査読第2査読の順番決め
  (査読期間の前半に読むのが第1,後半が第2。これもなるべく偏りなくさせる)
 ・ 提出論文ごとの,論文表紙裏に貼る主査副査チェックシールの作成準備
 ・ 教員ごとの,評価記入シートの作成準備
 ・ 発表会の会場割り振り
 ・ 発表会プログラムの作成
   (副査が同時間に複数会場に重ならないように配慮してorあれこれ気を遣って

19日・20日に予想される事態がすべて滞りなく起こった場合の話です。
これだけ手間がかかってるんです。
 毎年,教員ごと領域ごとの卒論生の人数も変わりますし,
 会場も変わりますし,
 機械的に済まないことが多いわけですな。
  たぶん,発表会スケジュールも当初作成案通りには行かないだろうと予想します。

  *

その後,期日までに提出された論文を査読教員に渡したり,
上の会場・プログラムの案内・注意を掲示に貼りだしたりします。

  *

そんなんで,
題目出した人はみなちゃんと論文出してくださいよ!
(と,プレッシャーをかけてみたくなる)
言われなくてもわかってるさ,と反論されるだろうが。

|

« [relaxation リラク カタカナ]検索者へ | Accueil | 人間研究の方法(心理学)-2005E »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/7556083

Voici les sites qui parlent de 予測的行動:

« [relaxation リラク カタカナ]検索者へ | Accueil | 人間研究の方法(心理学)-2005E »