« 秘書 | Accueil | moderatorとmediator »

05 déc. 2005

コーエンのカッパ?

100項目(くらい)でワンセットになっている質問紙に回答してもらう。
項目はそれぞれ,二値(0,1)で評価される。

その質問紙は,同一の参加者によって,時間をあけて2回測定される。

こんなとき,2回の測定されたデータの一致度(類似度というべきか)を評価するときの方法は?
 もちろん,項目ごとの回答パターンは
  1-1 (一致)  →a
  1-0 (不一致)→b
  0-1 (不一致)→c
  0-0 (一致) →d
であり,
単純に考えれば (a+d)/(a+b+c+d) でいいような気もするが。

あるいは,Cohen's Kappaでよいのだろうか。

どなたか,直接経験,もしくはそんな論文を読んだことがありましたら,
ご教示願います。

|

« 秘書 | Accueil | moderatorとmediator »

08. QUESTIONS 【謎】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/7480491

Voici les sites qui parlent de コーエンのカッパ?:

« 秘書 | Accueil | moderatorとmediator »