« 学位論文の審査 | Accueil | 右側痛 »

22 déc. 2005

忘年会の内容を思い出す

昨晩の忘年会。とある会議のおかげで遅刻して参上す。

(その会議は途中で抜け出してきた;
ちゃんと最後まで出ていたらしい"大山"先生に,ちゃんと出たのか確認される
出ましたよ,途中までは
~あの,時間を忘れ,微に入り細にわたって熱弁をふるう副委員長の話がやっと終わったところまで~
他人の,要領を得ない長い話には耐えられないんですもう。)

忘年会って,忘れるための会じゃないのか。
と,自問自答しつつ,アルコールの抜けたところでエピソード記憶想起作業。

とあるブログの主を,経緯を含め特定してみせたり(最近のマイブーム),

何をどこまで書いていいのか考えてしまうという非公開日記者に
勝手にガンガン書いてオープンにするよう説得を試みたり,

既に特定された日記者の「特定され直後の」ビビリ具合について報告を受けたり,

「ツンデレ」という語の意味について教えを受けたり,

トピックの提示は必要であると言ってみたり,

ブロガーの動機はいろいろと実感したり,

でも自分はSNSは警戒していると自己開示してみたり,

実名ブログの是非について議論...するまでもないが...してみたり,

論文はほんとに読んでるのか,アブストだけ読んでんじゃねーのかと詰問されたり,

じゃあそういうキミはその英語のところはすっ飛ばしてんじゃねーのかと逆ギレ(心の中で)してみたり,

「面白い」と社交辞令かもしれない感想を受けたり,

「コメントしてもいいんですか」と問われ,いいんですもちろん!!と促してみたり,

  (以上,blogネタ;けっこう姿を見せない身近な読者は多いのね)

下の方に<ご縁がないようです,さようなら>って書かれているページについてあれこれ解説したり,

人はなぜ音楽を聴くのかについての心理学的研究方法を探索してみたり,

ポジティブ感情の研究はあまり多くないその理由を説明してみたり,

学校とストレス?ああじゃあそちらの先生ねとオリエントしてみたり,

それくらいいろいろ考えてたら,どの先生でも大丈夫そうっすね,いやほんと,
と軽く受け流してみたり,

「こんな感じ」を質問紙調査で,って本人が言ってるそばから,
テーマはコレ,そして実験,手続きはこんな感じで,と勝手に暴走してみたり,

先生のご専門は何ですかと問われ,さあなんでしょういったいとお茶を濁してみたり,

進め方・指導のやり方についてまっとうに尋ねられたり,

飲み会などあるんですかと問われ,企画さえあれば断りませんと言ってみたり,

借金(奨学金という名の)状況を,いたいけな3年生に
院生がいたいたしく吐露するのを見聞したり,

  (以上,次年度卒論がらみネタ;1ヶ月あれこれ考えましょう)

先週受講生のみで行われた「演習I」の様子をうかがってみたり,

他の先生の授業がどうなっているのか情報を収集したり,

  (偵察行動)


 *

新聞のこととか。

 *

プリキュアやマジレンジャーのこととか。

 *

ひさしぶりの飲み,楽しかったです。

 *

時系列想起とカテゴリカル想起があるんですね。
内容と,その時間的発生順序は別物になっているということです。
FileMakerみたいな,
データベースのようなかっこうで。
データベースへの登録,
ソート方法を決定・実行するのは,またそれぞれ別の機構で。

 *

さいごに重要な,

このレポート課題=お題 (1週間以内に提出との課題を課せられました):

 女性のスキとはいかなるものか,
 定義した上で,経験をふまえあれこれ考察せよ。

   ※ さあ,ガンガンとコメントやらトラッシュバックをお寄せください。
   ※ なお,「経験」は,諸般の事情によりふまえられません。


|

« 学位論文の審査 | Accueil | 右側痛 »

07. INTERESTING 【興】」カテゴリの記事

Commentaires

'シュ'…

Rédigé par: Deco | le 22 déc. 2005 à 13:07

"プ"?
罠?
上様

Rédigé par: m0ch1 | le 22 déc. 2005 à 22:43

"キー"とか。阪神嫌いです。


むしろ,飛んで火にいる冬のDeco。
リンクさせていただいて宜しいでしょうか?

「若旦那様」

Rédigé par: Dec0 | le 23 déc. 2005 à 15:35

Dec0さん。
今後とも宜しくお願いします。
こちらもリンクさせていただいて宜しいでしょうか。

ぢゃさっそく。
しました。

まいど~

Rédigé par: m0ch1 | le 23 déc. 2005 à 18:16

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/7772559

Voici les sites qui parlent de 忘年会の内容を思い出す:

« 学位論文の審査 | Accueil | 右側痛 »