« 性格心理学II-9 | Accueil | なかなか絡めない »

06 janv. 2006

060106b

060106-1 optic ataxia; posterior parietal [x1]
Optic ataxia errors depend on remapped, not viewed, target location
 ※ 「視覚性運動失調」のメカニズムに関して。マニアックです(好きなんですけど)
   視覚性運動失調とは,眼前のターゲットに向かって手を伸ばす(リーチング)動作の障害です。
   中心視野のターゲットに対してそれが障害されるのは,optische Ataxie
   周辺視野のターゲットに対してそれが障害されるのは,ataxie optiqueであり,
   これらは別物だ,
   というのは,私の師匠のひとりから受けた,教えのひとつです。
   英語で書けばどちらもoptic ataxiaですけど。

060106-2 regret; anticipation; choice; orbitofrontal; amygdala [x2]
Regret and its avoidance: a neuroimaging study of choice behavior
 ※ 「後悔」のイメージング。
    「予期的後悔」が将来の選択行動に影響を及ぼすことについて。

060106-3 action; peripheral sensation [x1]
Inferring another's expectation from action: the role of peripheral sensation
 ※ 末梢性に体性感覚に障害のある2例で,
   「他者の身体動作から他者の心的状態を推測する」能力の低下をきたした,との報告。
   「他者の・・・推測する」ためには,動作のメンタルシミュレーションが必要であり,
   その基盤となる運動表象の維持に,体制感覚が必要なんだ,
   (だから,これら2例で障害がみられたのだ),という解釈。
   

nature neuroscienceという雑誌に載っていた,少し古い(,といっても2005年の)論文3本。

オンライン×で,
中央でも医学でもない(昨年の3月までは中央にあった),
体芸図書館にのみ
この雑誌の冊子体が入っているので(そのことを最近まで忘れていて),
ずっとチェックしてませんでした。

体育と芸術に関する書籍雑誌が多いこの図書館にのみ,
この nature neuroscience があるというのは,やや謎です。

ちなみに,筑波大学附属図書館は全部で5つあります。
中央,医学,体芸には行ったことあり。
図情,大塚には行ったことなし。

さきほど通りがかりに(実はこの体芸図書館が「最寄り図書館」なんです)
コピーしてきました。

|

« 性格心理学II-9 | Accueil | なかなか絡めない »

01. BRAIN 【脳】」カテゴリの記事

03. ARTICLES 【篇】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/8031672

Voici les sites qui parlent de 060106b:

« 性格心理学II-9 | Accueil | なかなか絡めない »