« 性格心理学II-試 | Accueil | 平成18年度卒論折衝第4回 »

20 janv. 2006

平成18年度卒論折衝第3回

第一案
一般にある特定の集団に属する人々の多くが行っている行動を,
(そしてその研究はけっこうある)
別の集団に属する人々が行うとき,
自分に対して,他人に対して,どういう効果を与えるか。

第二案
ある状況において,とある理由により相手に対して行う行動を分類したうえで,
それが行動遂行者自身の心理に,また相手の心理にどのような効果を与えるか。

ある行動をすることの対自的・対他的効果を検討したいという点に共通性があるものの,
第二案の方がいいんじゃん,という感想。
「領域」への適合度という観点で。


|

« 性格心理学II-試 | Accueil | 平成18年度卒論折衝第4回 »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/8249818

Voici les sites qui parlent de 平成18年度卒論折衝第3回:

« 性格心理学II-試 | Accueil | 平成18年度卒論折衝第4回 »