« 人間研究の方法(心理学)-2005B | Accueil | 叔父と夕飯 »

24 janv. 2006

平成18年度卒論折衝第7回

あることが(あるものを視聴することが)与える心理的影響(感情?)について。

「あること」「あるもの」をどう設定するかにかかっている。
「あるもの」に,複数の要素が絡んでいるとき,むしろ効果が大きいのではないか。
アウトプットも,単一ではなく複数かも...

などなど議論してみました。

|

« 人間研究の方法(心理学)-2005B | Accueil | 叔父と夕飯 »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

Commentaires

L'utilisation des commentaires est désactivée pour cette note.

TrackBack


Voici les sites qui parlent de: 平成18年度卒論折衝第7回:

« 人間研究の方法(心理学)-2005B | Accueil | 叔父と夕飯 »