« 人間研究の方法(心理学)-2005B | Accueil | 叔父と夕飯 »

24 janv. 2006

平成18年度卒論折衝第7回

あることが(あるものを視聴することが)与える心理的影響(感情?)について。

「あること」「あるもの」をどう設定するかにかかっている。
「あるもの」に,複数の要素が絡んでいるとき,むしろ効果が大きいのではないか。
アウトプットも,単一ではなく複数かも...

などなど議論してみました。

|

« 人間研究の方法(心理学)-2005B | Accueil | 叔父と夕飯 »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/8315785

Voici les sites qui parlent de 平成18年度卒論折衝第7回:

« 人間研究の方法(心理学)-2005B | Accueil | 叔父と夕飯 »