« 関東信越国税局から | Accueil | 性格心理学II-9 »

06 janv. 2006

エレベーターの賢くなさ

私のいる「D棟」という建物には,エレベーターが3基備わっている。
2基は隣り合わせで,
1基は別の場所にある。

いつか書きたいと思ってたんだが。

この「2基」側のエレベーター,ちっとも賢くない

7階から1階に降りようとして,下のボタンを押すと,
(他の階に止まっているとき)

同時に・並列で・上がってくる!!
ドアが開いたときの「アナウンス」が同期してる。
ドアが閉まるときの「アナウンス」まで同期してる。

ボタンは共通なんだから,
2基を効率よく配置するなんらかのcomputationalな制御システムが
備わっているはずだと考えたいのだが。
そのプログラムにバグでもあるのかと思うくらい高頻度に遭遇するのです。

 *

問題は,そういう「エレベーターの賢くなさ」に遭遇するたびに,
(実質的には1基が動いてくるのと時間的違いはないから,
待ち時間の長さは同じはず)

1基だけが動いてくるときよりも,
な~んかイラ度が高くなるのは,
私だけでしょうか?

 *

そして,なんとなく並列に降りていくのがイヤで,
「開」ボタンを無用に長く押してみたりして,
あえて時間差を作ろうとしてしまう,
この心理は,どういうものなんでしょう。

誰か,心理の先生,教えてください!!(笑)

(↑そういえば,片道二車線の道路で車を運転しているとき,
隣の車と等速でしばらく走ると,これまたちょっとずらしてみたくなりますね;
あれと一緒)。

|

« 関東信越国税局から | Accueil | 性格心理学II-9 »

07. INTERESTING 【興】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/8029110

Voici les sites qui parlent de エレベーターの賢くなさ:

« 関東信越国税局から | Accueil | 性格心理学II-9 »