« 060220b | Accueil | 人間研究の方法(心理学)-2005D »

20 févr. 2006

心理学方法論-3

面接法について。

よく考えてみてもみなくても,あまり講義すべきことのないところのような気がしますが

  構造化面接って何?とか,
  面接者バイアスにはどんなものがあるの?とか
  くらいじゃありません?

ほぼ75分(この大学は一コマ75分です)使ってしゃべりました。

ということで,来週も授業ありが確定。
事例研究法です。
今度こそは。

心理臨床家の言う「面接」というタームの意味について,注意を喚起しておきました。

|

« 060220b | Accueil | 人間研究の方法(心理学)-2005D »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/8755559

Voici les sites qui parlent de 心理学方法論-3:

« 060220b | Accueil | 人間研究の方法(心理学)-2005D »