« 娘の部屋を片付ける父の苦労とか発見とか | Accueil | 心理学方法論-採点 »

06 mars 2006

学習机!

その片付けは,
小学校入学の定番品,「学習机」を買いに行くための前フリだったのだが。

片付け自体が何かメインな仕事のようになってしまい,
閉店まで一時間弱の
某家具店(東京○○○○○,という,東京にだけは絶対存在しないような名前のお店)に
いそいそと駆け込む。

残り時間わずかで,本当に今日決められるのかいな,と思いながら入店するも,
10分もかからず,迷うことなく,
きわめて珍しいことに全会一致(といっても3人だが)で可決。
これです。

もちろんもっと定番の形態のはやまほどあったのですが。
机面とイスの低さが,娘にとっては決定打だったらしい。

たしかに,通常のでは「威圧感」あると思うんだよねぇ。
大きな机,高いイス。

私としては,大きくなったときに
机の向こう側とか上の方に本棚がないスタイルで使えるというところが,
格別魅惑的です。
あれ,好きじゃないんです。
できるかぎり開放的に明るく(上方を遮ることなく),
広く使おうと思えば広く使える机がよいのです。


 *

さて,自分は幼少のみぎり,
買ってもらった学習机でちゃんと勉強したことはあまりなく,
むしろ居間のテーブルで宿題をしていたが
(中学生くらいまでは;
 やっと学習机の本領を発揮し始めたのは,高校生になってからだったが)

この机で彼女は「おべんきょう」してくれるだろうか。

 *

人気商品なのか生産量が少ないのかこんな時期に買いに来るのは遅いという意味なのか,
4月上旬の納品予定。

|

« 娘の部屋を片付ける父の苦労とか発見とか | Accueil | 心理学方法論-採点 »

07. INTERESTING 【興】」カテゴリの記事

Commentaires

お片づけお疲れ様でした。
ステキな机ですね。
ですが,ちょっと,お尋ねしたいのですが,
学習机納品とエントロピー増大スピードと,
どちらが早いのでしょうか?

Rédigé par: nomuyuka | le 07 mars 2006 à 13:55

断然,後者です。
まだ一ヶ月ほどあることですし。
納品日前日までに,また
小規模~中規模の作業が必要になることでしょう。

「局所的管理」(場所的にも日々の細々とした行いとしても)が
有効に働くかどうかが,その直前作業の仕事量を規定するわけです。

Rédigé par: mochi | le 07 mars 2006 à 15:47

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/8971833

Voici les sites qui parlent de 学習机!:

« 娘の部屋を片付ける父の苦労とか発見とか | Accueil | 心理学方法論-採点 »