« 入学式 | Accueil | 小学校第一日目のカリキュラム »

10 avr. 2006

060410b

060410b-1 perspective taking; theory of mind [x2]
Do visual perspective tasks need theory of mind?
 # 視点取得と心の理論とfMRI。
   側頭頭頂接合部(TPJ)。

060410b-2 appropriate violent behavior; appropriate compassionate behavior [x2]
Doing the right thing: A common neural circuit for appropriate
violent or compassionate behavior

 # (ゲーム上で)人間ではない襲撃者に対し攻撃すること,
   負傷した人間を手当てすること(適切な行い) vs.
   負傷した襲撃者を手当てすること,
   人間に対し攻撃すること(不適切な行い)の比較。
   適切な行い二種類(=攻撃的であれ思いやりであれ)はどちらも,扁桃体,前頭葉腹内側部↑
   
060410b-3 amygdala; deceit; social perception [x2]
Amygdala activation when one is the target of deceit:
Did he lie to you or to someone else?

 # 他の誰かではなく自分がだまされていると思うとき,扁桃体の活動↑ 

060410b-4 mirror neuron system; lateralization; language [x2]
Lateralization of the Human Mirror Neuron System
 # 最近有名な「ミラーニューロン・ミラーシステム」は言語の起源だ,という説があるけれど,
   イメージングの結果で「そうではないだろう」側の証拠。

060410b-5 reaching; optical ataxia; central vision; peripheral vison; mIPS; PMd; POJ [x2]
Two Cortical Systems for Reaching in Central and Peripheral Vision
 # optic ataxiaについて(中心視野ターゲットと,周辺視野ターゲットに対するリーチングの正確さが
    異なること)のイメージング。
   "two cortical systems...”とあると内容はともあれ反射的に読みたくなるのは,
   我ながらかなりまっとうな感覚だ(と思うのですが,どうなんでしょう)

060410b-6 motor skill learning; mental training; imagery [x2]
Learning by doing versus learning by thinking:
An fMRI study of motor and mental training

 # 運動を伴うトレーニングと,メンタルなイメージによるトレーニングの比較。
   脳内のサーキットはベツモノらしい。

060410b-7 mentalizing/theory of mind; virtual characters; facial expressions; MPFC [x2]
Being with virtual others: Neural correlates of social interaction
 # social interactionに自己が関わるとき,関わらないときのイメージング。
   内側前頭皮質が関与,腹側と背側で役割が異なる?

060410b-8 frontal-variant frontotemporal dementia; social cognition; theory of mind; empathy [x1]
Social reasoning, emotion and empathy in frontotemporal dementia
 # fvFTDのグループスタディ。各種課題における成績低下。

060410b-9 tool; action; language; premotor [x2]
Fractionating the Left Frontal Response to Tools:
Dissociable Effects of Motor Experience and Lexical Competition

 # イメージング研究では,「道具の知識の検索」で手のアクションに関わる領域と言語に関わる領域が
   ともに↑することが知られている。これは単一の共通プロセスか,独立したふたつのプロセスか。
  → 別々。

060410b-10 conceptual representation of action; action words [x2]
Conceptual Representations of Action in the Lateral Temporal Cortex
 # イメージング研究では,「行為の概念的情報の検索」でmotion領域(MT/MST),
   「行為語」で中・下側頭回が↑する。
 ~ ああ,行為とか道具の知識や概念は脳のいったいどこに/どんなシステムなんだか。

060410b-11 extrastriate; mesperception [x2]
Mistaking a House for a Face: Neural Correlates of Misperception in Healthy Humans
 # 実験的に作り出す「誤知覚」状況における脳活動。
   実際は家なのに「顔」と誤知覚されたとき,正しい顔知覚時と同様にFFAの活動が↑
   (+あいまい時の意志決定領域=内側前頭および右頭頂,の↑も同時に)

1ヶ月ほど,このカテゴリー Articles forward【新】 を書いてなかったのですが。
新しい知見を入手していない・論文を読んでいないわけではありませんのよ。
なかなか思うように時間が取れないし。
たまってくるとまとまった時間がさらに必要となり。


でも,この作業をすることが頭にあるせいか,
はたまた別の理由からか

以前ほどは
「この論文ちょっと面白そうだな」「読んでみるべえか」
と思う回数はたしかに減っていたりもするような。

|

« 入学式 | Accueil | 小学校第一日目のカリキュラム »

01. BRAIN 【脳】」カテゴリの記事

03. ARTICLES 【篇】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/9521109

Voici les sites qui parlent de 060410b:

« 入学式 | Accueil | 小学校第一日目のカリキュラム »