« 稲光と雷鳴で気分が晴れる | Accueil | 臨床心理学演習Ⅰ(学類)06-1-3 »

26 avr. 2006

新年度委員会N

昨年から継続で,2年目に突入。
新旧委員がそろい,引き継ぎの儀式。

何を引き継ぐことができ,
何が新しく,
何が「想定の範囲内」で,
何が「想定の範囲外」になるのか。

仕事の仕分けから,
今年度は始まる模様。

単なる繰り返しではなく,不確定要素が多いことは,
ルーティンな部分はは効率が上がり(たぶん),
さらに
適度な緊張感を保つことができるという意味で,
よいことなのではないかと。

 *

そのあと,昨年度委員だけ居残りで「慰労会」。
さまざまな裏情報飛び交う,
情報量の多い慰労会だったのでした。
たまにはそういうのも必要。

|

« 稲光と雷鳴で気分が晴れる | Accueil | 臨床心理学演習Ⅰ(学類)06-1-3 »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/9776972

Voici les sites qui parlent de 新年度委員会N:

« 稲光と雷鳴で気分が晴れる | Accueil | 臨床心理学演習Ⅰ(学類)06-1-3 »