« メールアドレス存続 | Accueil | メール機能第一主義 »

14 avr. 2006

小学校第五日目のカリキュラム

1じかんめ
 どうとく
 「あいさつ」
2じかんめ
 こくご
 「うれしいひ」
3じかんめ
 ずこう
 「ぴかぴか1ねんせい」
 ・じぶんのかおをかこう
4じかんめ
 おんがく
 「うたでともだちをつくろう」
きゅうしょく


かえるじかん
 1じ30ぷんごろ

以上

持参品は昨日分+ずこうとおんがくのきょうかしょ。
お持ち帰り品はたいいくぎ,うわばき。

来週からのじかんわりが配布されました。

とりあえず彼女,「校歌」を覚えつつあり,
風呂で機嫌良く歌ってます(笑)

 *

そんなわけで,自分も出身小学校の校歌を歌えるか
チャレンジしてみましたところ,

校歌の一番だけは記憶の想起によって歌えました!!

(中学校のは思い出せない;
 高校のは「応援練習」なるイベントによって身体にたたきこまれてまして...
 6曲あるんだけど...校歌,学生歌,運動歌,応援歌第一,応援歌第二,選手慰安の歌...いけます)

|

« メールアドレス存続 | Accueil | メール機能第一主義 »

07. INTERESTING 【興】」カテゴリの記事

Commentaires

小学校は3つあったのでごちゃまぜになっていて、中学はよく歌ったけれども覚えていない、高校はさっぱり歌う機会がなかったのでさっぱりですが。

幼稚園の園歌ならいけます。1、2番がごちゃまぜかもですが、なぜかすらすらとw

Rédigé par: aoi | le 25 avr. 2006 à 17:19

思い出そうと奮闘してみましたが、どうしても小学校の歌と
混ざってしまいます。コードはFだ、確か。

mochi氏の学校、「応援練習」は有名でしたね。
ミニスカートの女子は壇上に連れて行かれるらしいとか、
いろいろな伝説(事実もあるのか)が飛び交っておりました。
姉の母校(I村田)もあったらしいですが、姉いわく「北ほどすごくはない」。
私の母校(K諸)に至っては、そんなステキなイベントすら
ありませんでした。何かね、何事も淡白だったから、
小◎線沿線の学校のそういう話(闇鍋とか)がとても羨ましかったのを覚えています。

Rédigé par: ハラサチコ@中学ねぇ・・・ | le 25 avr. 2006 à 20:28

> aoiさん
幼稚園の「園歌」とは!
自分はそういうのたぶんなかったんだけど,
キリスト教系の幼稚園だったんで,
「毎日のお祈り」の言葉なら覚えてます。
父と子とセーレー(聖霊?)とのミナ(御名)において,アーメン...
意味なんてまだはっきりしないときに,
繰り返しによって「身についた」身体性の記憶。
忘れにくいんだと思います。
手続き記憶のようなものです。

> ハラサチコさん
キミが覚えていないのならボクが覚えてるはずもないな。中学校,出だしから思い出せない。
コードはFだ,というところに職業的誇りを感じます。

応援練習,有名だよね。
お立ち台は確かにありましたけど,
スカートの長さよりはむしろ,
目立ち度=可愛さが優先されていた(やっぱり)と,思います。
闇鍋。
歯磨き粉(他十数種の持ち込まれた)「スパイス」入りカレーライスを食べたのは後にも先にもこれっきり。
ちなみに完食しないとお家に帰れませんでしたし,
会場は「公民館」でした←調理が必要ですから。
非常にローカル。
今でもこれらの慣習は残ってるんだろうか。

Rédigé par: m0ch1 | le 25 avr. 2006 à 21:07

中学校の校歌は,

~清く澄みたるあめつちに

から始まる歌だったことが先日判明。
けっこう高尚な感じの校歌だ,今にして思うと。

情報のソースは,同中学出身の母。
ちなみに,歌詞は同じだが曲は当時と異なる(または,いくつかバージョンあり?)ことも判明。
よく覚えてるなあと感心。

Rédigé par: m0ch1 | le 02 mai 2006 à 00:15

はいはいはい・・・たしか弱起(歌の始まりが前小節に食い込んでいる)の
歌だよな、と記憶していたのですが、おかげでその部分だけメロを思い出しました。


そういえばうちの母も同窓生だった。聞いてみよう。
いや、姉のが確実かも。

Rédigé par: ハラサチコ@遅生まれ | le 04 mai 2006 à 08:56

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/9600516

Voici les sites qui parlent de 小学校第五日目のカリキュラム:

« メールアドレス存続 | Accueil | メール機能第一主義 »