« 原稿執筆伺い | Accueil | 稲光と雷鳴で気分が晴れる »

25 avr. 2006

小銭ジャラジャラ,銀行へ

自治会役員なんですが。
住んでいる建物の共益費等もとりまとめなければなりません。

流れ:
各世帯→階段当番→棟当番→自治会口座
    ①      ②    ③

②の確認。
③の振込。
それが仕事です。

共益費は1,700円@月,
ACCSというケーブルテレビの受信料?設備費?450円@月

ということで,建物全体分が集まってきますと,
小銭ジャラジャラなんです。
5円玉を用いた方も,なかにはいるのでして。

②段階で,数えて確認するのも面倒。
③段階で,硬貨対応のATMで振込まなくてはならないのも面倒。
なうえに,
硬貨投入口が自販機の硬貨投入口みたいになってるじゃんか。ガサッと入れたいのに。
枚数多いからえらく時間がかかるじゃないか。しょうがないか。
こんなときに「はじく」(=カウントできずに戻される)なよ。自分のサイフの小銭と交換。

後ろに並んでいる人々のたいへんに冷ややかな視線を背中に受けつつ
(気が小さいのです),
まずは自分の口座にきっちり入金。
その後自治会口座へきっちり振込(同一支店内の振込は無料なんでね;ここは)。

あと11ヶ月,この作業は繰り返されるのです。


|

« 原稿執筆伺い | Accueil | 稲光と雷鳴で気分が晴れる »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/9760522

Voici les sites qui parlent de 小銭ジャラジャラ,銀行へ:

« 原稿執筆伺い | Accueil | 稲光と雷鳴で気分が晴れる »